イベント情報

 
『新入園児の皆様へ。。。3月23日(木)付』
新年度に向けて、子どもたちも保護者の皆様も期待感いっぱいだと思います。
早速ですが、お伝えしていた新入園児保護者の皆様を踏まえた安心メールテスト配信[3/24(金)]を、本日に変更していますので、どうぞご了承願います。

【新入園児(1&2号認定)の皆様へ】
◆24日(金)に、入園式の詳細プリント等を郵送(配布)します。

【マスク着用有無】
下記の行政通知等を踏まえ、園方針をお伝えします。
[国指針]
◆令和5年3月13日からマスク着用は、個人の判断が基本となります。(学校は、4月1日より)
※事業者の判断で、マスク着用を求められる場合や従業員がマスクを着用している場合があります。
◆認定こども園については、類型を問わず3月13日から適用することになっています(内閣府)
[3月13日(月)以降]
◆各ご家庭による判断とします。
◆「マスク着用をご希望の場合」は、職員把握のため、必ず職員までお伝えください。
※マスク着用希望者は、「マスク入れ」をご持参ください。
※本人が嫌がる・安全上等を踏まえ、マスクを外させる場合もあります。
◆通園バス利用児は、マスクの着用を推奨します。
※職員把握のため、『バス内のみ着用とします』と、必ず職員までお伝えください。
◆園内及び地域感染状況(例:コロナ・インフルエンザ等)においては、一時的にマスク着用を求めることがあります。
※0〜1歳児については、従来通り、マスクは着用しません。
[その他]
◆感染症対策(例:手洗い・換気等)は、出来る範囲で行っていきます。
◆体調不良の場合は、無理な登園は控えてください。
◆「園児健康調査票(1&2号認定)」での健康確認は、4月末日まで実施します。
◆「基礎疾患等、様々な事情でマスク着用を希望・健康上の理由でマスクを着けられない人もいる」こと等も踏まえ、着用の有無による差別・偏見が生じないようにしましょう。

『御礼とお知らせ。。。3月17日(金)付』
1、御礼(1号&2号認定)
保護者会から寄付として5万円頂きました。大切に使わせて頂きたいと思います。
誠にありがとうございました。

2、修了式【3/20月】について(1号&2号&新2号)
3/20(月)は、修了式です。
※午前中保育(預かり保育あり)となります。(1号認定及び新2号の方)
※いちご組利用の方は、弁当持参となります。(1号認定及び新2号の方)
※上靴(上靴入れ)のみ持参してください。(手提げ一式は不要です)

3、お知らせ(1号&2号&3号認定共通)
本日、保育料袋を返却しています。ご家庭で保管をお願いします。
保育料袋の中に、本日配布分のプリントを同封しています。(満3〜4歳児)
※5歳児は、3/18【卒園式】に返却します。


≪最後まで、心を磨こう☆彡≫
明日は、いよいよ『卒園式🌸』となりました。

次のステップに向けて、希望が溢れ出している子どもたち。
今、どんな気持ちで過ごしているのでしょうか。

子どもの成長への喜びと、一つの節目が近づいていることに、ホッとしている保護者の皆様。
今、どんな気持ちで過ごしているのでしょうか。

様々な想いの中で過ごしている子どもたちや保護者の皆様を想像し、『最後の素敵な思い出の場💛』を提供するために・・・
各職員が、最後まで丁寧にこだわりを持ちながら、明日の準備を進めていました👀


くるみっことのお別れが徐々に近づく日々の中で・・・
胸がいっぱいになる職員の姿がありました。
涙が溢れ出す職員の姿がありました。

子どもたちは、幸せです😊
職員への感謝の気持ちが溢れるばかりです😌


見えるところ。
見えないところ。

いろいろな場所で、各職員が想いを持って、これまでくるみっこを受け止め、触れ合ってきました。

そんな想いをもった職員にも見守られながら、いよいよ旅立ちます。


明日も、元気に登園し、最後まで、『心💖』を磨き続けてほしいと思います。


そして、全ての関係者にとって、素敵な日となることを、切に願っています☆ミ

『マスク着用有無及び保護者会定期総会書面決議報告について。。。3月13日(月)付』
≪マスク着用有無≫
◆本日から『マスク着用については、事前に担任へ連絡』となっていますが、一部の子どもたちが連絡なしの状態で、マスク着用での登園がありました。そこで、マスク着用有無について、正確に管理をしたいと思いますので、『該当者で、マスク着用をご希望の皆様は、事前のご連絡』をお願いします。
◆5歳児は、歌唱や言葉を含めた卒園式全体練習を15日(水)〜17日(金)に実施しますので、この期間はマスクをご持参(マスク入れ含む)ください。
◆通園バスは、あくまでも推奨としていますが、職員把握のため『バス内のみ着用します』と、事前のご連絡をお願いします。

≪保護者会定期総会書面決議報告≫
くるみ幼稚園保護者 各位
令和4年度保護者会定期総会書面議決の結果報告
日頃から保護者会活動にご理解、ご協力いただき誠にありがとうございます。
さて、本年度の保護者会定期総会は書面での議決とし、令和5年3月10日必着で議決権行使書をご提出いただきました。
その結果について下記のとおりご報告いたします。

令和
年度 保護者会定期総会議決結果(会員数175名)
議 案
第1号議案 令和4年度会計決算報告書 [賛成175 反対0]
第2号議案 令和4年度保護者会活動報告 [賛成175 反対0]
第3号議案 令和4年度くるみ幼稚園保護者会規約の改定について [賛成175 反対0]
上記のとおりすべての議案について、過半数の賛成をもって可決されました。
令和5年3月13日
くるみ幼稚園園長 坂本 公
くるみ幼稚園保護者会会長 荒木 翔馬

大変な時期が続く中で、全ての保護者の皆様には、くるみっこの夢空間へのご支援及び園活動へのご理解等、たくさんの温かいサポートをして頂きました。改めて、深く感謝申し上げます。
重ねて、その中で、保護者の皆様を取りまとめるために、最後まで想いを持って、丁寧にご対応頂いた「執行部会の皆様」にも、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

『今後のマスク着用について。。。3月10日(金)付』
在園児及び新入園児保護者 各位

日頃から、くるみ幼稚園へのご理解とご支援を賜り、深く感謝申し上げます。
早速ですが、下記の行政通知等を踏まえ、今後の園方針をお伝えします。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

≪マスク着用について≫
[国指針]
◆令和5年3月13日からマスク着用は、個人の判断が基本となります。(学校は、4月1日より)
※事業者の判断で、マスク着用を求められる場合や従業員がマスクを着用している場合があります。
◆認定こども園については、類型を問わず3月13日から適用することになっています(内閣府)

[3月13日(月)以降]
◆各ご家庭による判断で、お願いします。
◆通園バス利用児は、マスクの着用を推奨します。
◆「マスク着用をご希望の場合」は、担任までお伝えください。
※マスク着用希望者は、「マスク入れ」をご持参ください。
※本人が嫌がる・安全上等を踏まえ、マスクを外させる場合もあります。
◆園内及び地域感染状況(例:コロナ・インフルエンザ等)においては、一時的にマスク着用を求めることがあります。
※0〜1歳児については、従来通り、マスクは着用しません。

[その他]
◆感染症対策(例:手洗い・換気等)は、出来る範囲で行っていきます。
◆体調不良の場合は、無理な登園は控えてください。
◆「園児健康調査票(1&2号認定)」での健康確認は、4月末日まで実施します。
◆「基礎疾患等、様々な事情でマスク着用を希望・健康上の理由でマスクを着けられない人もいる」こと等も踏まえ、着用の有無による差別・偏見が生じないようにしましょう。

『くるみ安心メールシステム動作及び配信確認。。。3月1日(水)付』
≪くるみ安心メールシステム動作及び配信確認≫
◆園パソコン,ら送信済(14:49頃)
◆園携帯から送信済(14:54頃)
◆園パソコン△ら送信済(9:38頃・3/2付)
☆緊急時の一つのツールとして、原則全ての保護者の皆様の登録をお願いしています。
登録されていない皆様は、早急のご対応をよろしくお願いいたします。≪≫


≪感謝・幸せ・新たなエネルギー😊≫
あっという間に、3月となりました。
子どもたちにとっては、新たなステージへの期待感や冒険心が、自然と膨らむ季節でもあります。

一方で、卒園・進級・転園等も含め、私たちにとっては「お別れの日が近づいていることを実感する季節」でもあります。


本日、『最後の執行部会』が行われました。
保護者会として、来る総会も含め、最後まで丁寧に話し合いを進めていただきました。

最後は、「ご縁があって集った仲間同士による挨拶」が行われました。
◆分からいない中でも、自分なりに頑張った。
◆不安もあったが、楽しかった。
◆日々変化する状況・新たな場面において、みんなで知恵を出し合い、乗り越えてきた。
◆周りの人たちに支えられながら、何とか出来た。
◆改めて、人のつながり・大切さを強く感じた。
◆みんなで仲良く、楽しく活動出来たことが良かった。
◆会に参加する・皆さんに会えることが、とても楽しかった。
◆自分の成長・貴重な経験となった。
◆会を通して、前向きな気持ちに自然となれた。
◆ざっくばらんに話せる雰囲気が、素敵だった。
◆優しい人たちに支えられ、自分の役割を何とか果たせ、ホッとしている。
◆執行部会の議題だけでなく、「世間話」も含め、互いに交流・触れ合う中で、新たな出会いや楽しい気持ちになれたことが嬉しかった。
◆子どもだけに限らず、大人も感動を分かち合えたことは幸せだった。
◆私たちの活動を通して、少しでも子どもたちの元気や成長・保護者支援や園サポートにつながったのであれば、嬉しい。
◆また、頑張って、会を支えてみたい。
◆引き続き参加出来るか分からないが、この貴重な体験をもとに、どんな形であれ保護者会を自分なりに支えていきたい。 等
欠席した保護者からも、「温かいメッセージ」も届く中で・・・
各自が、時に笑顔や胸がいっぱいなる瞬間が、何度もありました。

温かい空間が、自然と広がっていました。
コロナ禍が長期化し、執行部としても、試行錯誤の連続だったと思います。
子育てや仕事も抱える中で、各自がくるみっこや園のことを想いながら、目の前の活動を丁寧に進めていただきました。

ご縁があった仲間と・・・
互いに、支え合ったこと。
お別れも近づき、自然と寂しさも込み上げること。
不安や責任感等と向き合いながら、今日を迎えたこと。 等
互いの頑張りに、胸がいっぱいになる姿がありました。

ひとり一人の言葉や表情から、「くるみっこ愛」・「幼稚園愛」が溢れ・・・
その空間に参加していた一人として・・・
とても嬉しく、胸がいっぱいになりました。


『くるみっこやくるみ幼稚園は、とても幸せであると実感する』瞬間でもありました。
『今後に向けて、前向きなエネルギーをたくさんもらう』瞬間でもありました。


くるみっこや園に関わらず、全ての関係者が・・・
『そんな温かい想いを持って、これまで陰で支え・活動して頂いた保護者会執行部の皆様への感謝の気持ちを忘れないようにしたい』ものです。


改めて、園として、保護者の皆様の温かい支えに感謝すると共に・・・

『その想いも力に代えて、また前へ少しずつ進んでいきたい』と、強く思いました☆ミ