イベント情報

 
『とべちゃった❕❕。。。9月24日(木)付』
【明日】
≪1&2号認定≫
◆8・9月生まれのお誕生会(4&5歳児)

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫


先週、「5歳児運動会🏁」が、無事に楽しく終了しました。
様々な想いを持って、参加したくるみっこや保護者の皆様。そして、先生たち。

『最後の運動会🚩🚩🚩』

毎日が、大切な最後の瞬間の中・・・
一つの大きな思い出の場が、展開しました。。。


「競技」では、楽しく・リラックス。また一生懸命トライしている姿がありました。
「表現」では、みんなで心を一つにしながら、個々でも指先まで気持ちを込めている姿がありました。
「徒走」では、全力で持っている力を出し切る(出し切ろうと)姿がありました。

緊張感を持ちながらも、徐々に自分らしさを発揮していきました。
これまでの学びを、何とか一生懸命表現していきました。

体調不良等により、参加出来なかったお友だちの分も楽しむ。
支えてくれる全ての人たちへの感謝の気持ちを届ける。
これまでの自分の頑張りを、解き放つ。
くるみっこが、楽しみ・ベストを尽くしてくれました。。。


一つひとつの表情や動きが、最後になります。
保護者の皆様も、様々な想いが込み上げていたのではないでしょうか。。。

先生たちも、同じように想いが込み上げる中で、精いっぱいのサポートを心掛けている姿がありました。

子どもたちの心と体の成長を、目の当たりにする中で・・・
小さな子どもたちから、大きなエネルギーを・・・
私たち大人が、たくさんもらう機会でもありました。。。


子どもたちの・・・
笑顔。
頑張り。
純粋さ。

ある保護者の言葉です。
「出来ないことを悲しむより、出来ることを精いっぱい楽しんでいきましょう♪」

くるみっこ。
保護者の皆様。
先生たち。

みんなが、その場にいれることに感謝しながら・・・
温かい空間を楽しむ姿が・・・
自然と広がっていました。。。


「競技」の際・・・
鉄棒・平均台・とび箱及びフープを行った後、順番待ちをしているAちゃんが、満面の笑みで、突然気持ちを伝えてきました。

『あのね。(これまで)とび箱跳べなかったけれど・・・跳べちゃった!!』

跳べちゃった!!

何とも言えない響きですね。
何だか、楽しくなりますね。
何だか、嬉しくなりますね。


Aちゃんの満面の笑みを見て・・・

子どもの言葉をかりれば・・・
本番で、跳べちゃったことに・・・
本人も、ビックリしたのでしょう・・・(笑)


しかし、とても嬉しかったのではないでしょうか。
本番で、さらなる(底)力が加わり・・・
結果もついてきたことは、とても良かったですね。

そのことが、自信につながり・・・
また、今後の新たな挑戦心や積極性へつながると思うと・・・
運動会の意義や醍醐味を、改めて強く感じます。。。

Aちゃん同様に、運動会の様々な場面で・・・
『(壁を)とんじゃった!乗り越えちゃった!!』
そんなくるみっこがいたら、重ね重ね嬉しい限りです。。。


一方で、緊張等により、上手く出来なかった子ども。
挑戦したが、結果がついてこなかった子ども。
そんな子どもたち(参加出来なかった子ども含む)もいると思います・・・

そんな子どもたちも、大丈夫です❕❕

これまで、一生懸命自分なりに積み上げてきた時間(過程)や、物事に向き合ってきた気持ち。
本番で、最後まで挑戦した心意気等は・・・
絶対に、マイナスにはなりません❕❕

後は、まわりの大人が・・・
その過程や姿勢を理解した上で・・・
どのように受け止め・働き掛けるかが、とっても大切だと考えます。。。


「運動会」を通して・・・
自尊心を高めたり・・・
自身と向き合う中で、諦めない気持ちを培ったり・・・
みんなで目標に向かって、活動することの楽しさを知ったり等・・・
何かを感じ・楽しみ・・・
結果として、大切な学びをたくさん吸収したのであれば、とても嬉しい限りです。。。


いろいろな人たちの、様々な想いが詰まった「最後の運動会」は・・・
あっという間に、終わってしまいましたが・・・

5歳児にとっては・・・
まだまだ「最後の日⭐」は、続きます。

貴重な日々を楽しみながら・・・
引き続き、『自分(心)磨き』をしてくれることを、切に願っています。。。


さぁ〜❕次は、0〜3歳児のお友だちの番です❕❕
既に体感したくるみっこ同様に・・・
貴重な体験の場が広がるよう・・・
最後まで、丁寧に対応していきます。。。


ワクワク感が止まらない。
園での学びを、自宅でも向き合う。
とにかく、元気に過ごす。

何でも構いません❕❕


最後まで・・・

楽しもう❕
応援しよう❕❕
ベストを尽くそう❕❕❕
感謝の気持ちを大切にしよう❕❕❕❕

『また一つ最後の日⭐が訪れる。。。9月18日(金)付』
≪明日≫
◆5歳児運動会

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫


明日は、いよいよ『5歳児運動会🏳‍🌈』です。
現在、くるみっこは、どんな心境で過ごしているのでしょうか。。。

振り返ると、コロナウイルスの影響に伴い・・・
くるみっこの大切な日々が、しばらくの間止まってしまいました。

動き出したとは言え・・・
いつもの状況とは、異なる日々です。

そんな環境の中、くるみっこは、毎日元気に楽しく、過ごしてくれました。
小さな子どもたちになりに、この環境を受け止め、飲み込み、その中で楽しさを見出し、毎日笑顔で登園してくれました。
友だちと遊び・笑う。
先生と一緒に様々なことに挑戦し、学びを増やす。

『毎日が、くるみっこ生活最後の日⭐』

その中で、心を磨き、豊かにしてきました。。。


こちらが、エネルギーをもらう場面も多々あり・・・
そんな子どもたちに、唯々感謝しかありません☆ミ


本日、『最後の運動会練習』を、園庭で行っている姿がありました。
あるクラスが練習をしていると・・・
他のクラスが、その様子を見て、学び、そして応援する。

じっと見つめる子ども。
お友だちの名前を叫び、応援する子ども。
一つひとつの動作に対して、拍手を送る子ども。
思わず、一緒に同じ動作をしている子ども。
隣のお友だちと、話に夢中になっている子ども。
足元にいる蟻さんが気になっている子ども。
全てが、子どもらしい姿でした。


一方で、園庭では・・・
「自分らしさ」を一生懸命表現している、くるみっこの姿がありました。

まだ、運動会当日ではありませんが・・・
子どもたちのそんな共有空間・練習風景を眺めながら・・・
いろいろな想いが込み上げてくる瞬間でもありました。。。

『最後の運動会練習⭐』とも言え・・・
何とも、感慨深い瞬間でもありました。。。

その中で、何事も無いように、唯々くるみっこが楽しく・集中し、頑張っている姿に・・・
何とも言えない気持ちが、唯々込み上げてくるばかりでした。。。


「全然、緊張しな〜い」
「楽しみ〜!」
「明日は、緊張するなぁ〜」
「(かけっこ)一番になる!」
「(跳び箱)飛んじゃう!」
「(大好きな人たちが)応援に来るので、頑張る!」
「カッコよく踊る!」
「みんなと、早くやりたい!」
「ベストを尽くす!!」
子どもたちの内なる声が、自然と聞こえてきました。


明日は、どんな表情を見せてくれるのでしょうか。

とにかく、元気に参加してほしいと思います。
全てを楽しんでほしいと思います。
お友だちと一緒に、夢中になってほしいと思います。


くるみっこにとって・・・
また一つ・・・
『最後の日⭐』が、訪れます。


『最後の日⭐』が・・・
少しでも、楽しく・充実したものになることを、切に願っています。。。


そのことを・・・
いつも陰で、願っている先生たちがいます。

先日の「運動会予行練習」後、職員間での話し合いがありました。
予行練習を通して、現状や今後に向けての話し合いです。

「全てのことを踏まえ、より良い空間を作り上げるためには、今後さらに何が出来るか」等を話し合うだけでなく・・・
純粋に、「子どもたちの現状(頑張っている・伸びているところ等)」についても、話し合いました。

A先生は、話し出した瞬間から、目頭が熱くなっていました。
子どものことを思うと、気持ちが高ぶるのでしょう。
涙一杯で、子どものことを伝えてくれました。

その後、B先生・C先生・D先生やE先生と・・・
次々に、子どものことを伝え合う中で・・・
先生たちが、胸がいっぱいになっていました。
涙がこぼれ落ちていました。

子どものこれまでの・・・
成長。
頑張り。
手作りメダルを渡した際のあの笑顔や喜び。

これまで積み上げてきた練習の日々。
これまでの様々な活動。
保護者の皆様にも、喜んでもらいたい。
今日までのコロナウイルスに伴う安全管理・そのことへのプレッシャーや責任感。等

いろいろな想いが交差し・・・
そのことが感情を高ぶらせ・・・
自然と涙が溢れたのではないでしょうか。。。


園長として・・・
また一人の大人(父親)としても・・・

子どものことで・・・
胸をいっぱいに・・・
涙を流してくれる・・・

そんな先生たちの存在に・・・
とっても嬉しく思いました。。。

くるみっこも保護者の皆様を含めた全ての関係者の皆様も・・・
きっと喜んでくれるのではないでしょうか。。。


くるみ幼稚園として・・・
これまでの道のりにおける対応が、十分であったかは分かりませんが・・・

『子どもに対する想いだけ💗』は・・・
園のスタイルであり・・・
プライドであり・・・
大切にしていることです。。。


そんな先生たちには、子どもたち同様の金メダルはありませんが・・・
明日の運動会や、今後も続く運動会が終了した時点で・・・

「心の金メダル」が・・・
そっと届くことも、重ねて切に願っています。。。


様々な人たちの想いが交差する・・・

そんな素敵な運動会が・・・

明日も広がることを、楽しみにしています。。。☆ミ

『泉から溢れ出ています。。。9月16日(水)付』
≪明日≫
◆運動会予行練習(満3・3歳・3号認定)

≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫





読書中の本📗の一節に、こんなことが書かれていました。

〜大田堯 自撰集成1 生きることは学ぶこと 教育はアート〜
(略)大人とちがって、幼い子どもたちには、狡知なはからいはありません。
遊びを通じての野性的な交流(コミュニケーション)の能力が、たくまず働いているとしか、考えようがありません。

子ども心が、そして根底においてヒトが、どんなに深く広く、他の生きものたちと通じ合える能力(野生)に支えられているか、思い知らされるように思います。

この無心の遊び心の中に、人が人らしくあることのかんどころ、「やる気」の束がある。
人間活力の泉があると、いってもよいかと思います。

このこんこんとつきることない「やる気」の泉のことを、敏感な受容力と内発力とを備えた感性、「驚く心」「センス・オブ・ワンダー」「感応力」などと、いろいろ言ってみるのですが、どうもぴたりとしたコトバではとらえきれないようなもの、あらゆる可能性を秘めた、野生に根ざす「こんとん」とも考えられます。
幼な子の内面にうごめく、わくわく、どきどきの心理状況です。

この子どもたち一人ひとりのもつ、ユニークな驚く心(センス・オブ・ワンダー)の中から、知性、道徳性、芸術性などと大人たちが名づける人間の諸能力が湧き出てくると考えられます。

残念なことに、大人たちは、こうした子どもたちを自分のような「今」の「大人」にするために、せっかちに、もろもろの既成のマニュアルをおしつける傾きが強く、せっかくの活力に水をさすことになるのです。

そして、それを子育て、教育と思いこみがちなのですが、子どもたちは、「明日の大人」世代として、この地球と、そこでの人およびあらゆる生きものとつきあう全く新たな主体となっていくのです。

(略)強調しておきたいことは、あの活力にみちた子どもの内面にうずまく星雲とでもいうほかはないもの、感性、情動、そして世界を理によって探検せずにはおれない、好奇心が一体となった「驚く心(センス・オブ・ワンダー)」の中に、子どもの人権の座があるということです。

それは、何か固定した形をもつものというより、カオスの中にうごめくエネルギーそのものです。
「今」の私たち「大人」の常識、制度やもろもろのきまり(マニュアル)の枠組みをも「はみでる」、ほとばしり出てくる生命力と表現してもよかろうと思います。


遊びを通して・・・
自然を通して・・・
生活を通して・・
園活動を通して・・・

子どもたちの『人間活力の泉』から、絶えずエネルギーが湧き出ており・・・
そのエネルギーは、私たち大人が考える枠組みから、遥かにはみ出る勢いがあり・・・
それこそが、『生きる力の土台でもある』ということでしょうか。。。

そんな子どもたちの好奇心や探求心等の心の動きを大切にしたいものですね。。。☆彡


子どもたちは、日々の生活の中で・・・
そのエネルギーが、絶えず溢れ出ている💧💧💧ところです。

常々、そのエネルギー🌟を感じています。
常々、そのエネルギー🌟に圧倒されているところです・・・😅

エネルギー🌟が溢れ出ながら、日々の園生活を楽しんでいます。。。😊👍👍👍

『みんなで集い・楽しめた幸せ 。。。9月15日(火)付』
≪4さいじ くるみっこの みなさんへ  ≫
「うんどうかい🚩」を・・・
『たのしむ😊』・『べすとをつくす⭐』・『かんしゃする💙』で がんばって くれて・・・
ありがとうございました(^_-)-☆

せんせいたちも・・・
みんなの だいすきなひとたちも・・・
くるみっこの たのしそうに がんばっている すがたに・・・
とっても うれしかったよ・・・😊😊😊

「うんどうかい🚩」まで ほんとうに たくさんの たいへんなことも ありましたが・・・
まいにち ようちえんへ あそびに きてくれて ありがとう❕❕

そのなかで 『うんどうかい れんしゅう』も がんばってくれて・・・
ほんとうに ありがとう❕❕


これからも いろいろなことを 『たのしみ😊』・『ちゃれんじ⭐』して・・・
『こころ💖』を もっと もっと おおきく してくださいね。。。


まだ 『うんどうかい🚩』が おわっていない おともだちが います。
さいごまで たくさん 『おうえん👏』 してあげようね。。。



週末は、天候不順も続き、開催も危ぶまれましたが・・・
子どもたち・保護者の皆様や先生たちの想いが通じ・・・
延期日ではありましたが、無事に『4歳児運動会🏳‍🌈』を終了することが出来ました。。。

改めて、今日まで頑張ってきたくるみっこ。
この状況の中、子どもたちの健康管理はもちろん、園の考えにご理解とご支援を頂きました保護者の皆様に、感謝申し上げます。


いつもとは違う雰囲気の中での「運動会」ではありましたが・・・
子どもたちが、伸び伸びと自己表現してくれました。
今出来ることを、楽しくも、精いっぱい発表してくれました。
運動会の空間を満喫している姿がありました。

限られた時間と環境の中で・・・
今日まで、一人ひとりが頑張って、いろいろなことを積み重ね・・・
あの場に立ってくれたこと。。。

そのこと自体・・・
とても幸せなひと時でした☆彡


「かけっこ」や「綱引き」の勝負に敗れ、悔しがる子ども。
勝敗に関係なく、とにかく笑顔が絶えない子ども。
いつもと違う雰囲気に、少し圧倒されながらも、一生懸命これまで学んだことを表現する子ども。
立ち止まりながらも、何とか考え、体を動かそうとする子ども。
大好きな人たちに見守れ、とにかく楽しくて仕方がない子ども。
転んでも立ち上がり、ゴールを目指す子ども。

『昨日は、楽しかった!』
『プレゼントが嬉しかった』
『頑張った!』
『お菓子嬉しかった』
『ご褒美を買ってもらった』
『メダルが、カッコよかった』
『頑張った』
『ダンスが楽しかった』
『メダルもらって、嬉しかった』
『大きな声で、(お友だちを)応援した』
『楽しい一日だった』
『また、頑張る!』
様々な声も聞こえてきました。


そんな中、ちょっぴり恥ずかしさから、当日体が固まってしまい、動けなくなってしまったAくんの姿もありました。
本人が、一番悔しかったと思います。
これまで、予行も含め、頑張ってきましたが、緊張や恥ずかしさから、思うように心と体のバランスを保つことが出来ませんでした。

昨日、本人と話す機会がありましたが・・・
満面の笑みで『泣いちゃった!』と伝えてくれました。
その後は、いつものAくんらしく、笑顔でお友だちのところへ走り去っていきました。
また一年後、このことが懐かしく・大きく成長していることを楽しみにしたいと思います。。。


保護者の皆様も、様々な想いの中で、ご来園されたと思います。
目の前で、子どもたちがベストを尽くします。躍動します。
どんな想いが込み上げてきたのでしょうか。。。

園として、最適な空間提供が出来たか分かりませんが・・・
その空間への想いをたくさん詰め込み、サポートさせて頂きました。

これまで、園に子ども・保護者及び職員が集まっての活動が、中々出来ない中・・・
今回、このような形ではありましたが・・・
『みんなが揃うことが出来た』こと自体は、とても嬉しかったです。

コロナウイルスが発生し、試行錯誤の日々の中、いつもくるみっこのことを考えていました。
同時に、保護者の皆様のことも考えていました。
『大丈夫だろうか』・『元気にされているだろうか』・『お仕事や子育て等に影響が出ていないだろうか』等、職員と思いを馳せていました。
そんな中、限られた時間ではありましたが、園内で保護者の皆様のお顔を拝見出来たことも、重ねて喜びが込み上げてきました。


まだまだ大変なことがあると思います。
直ぐに、元の日常に戻る訳ではありません。

運動会を通して・・・
一瞬でも、日々の疲れを忘れる。
一瞬でも、楽しいひと時を過ごす。

子どもたちの頑張りを体感し・・・
改めて、小さな子どもたちから大きなエネルギーをもらい・・・
今後、訪れるであろうさらなる大きな壁に立ち向かう為の力を、子どもたちからもらって頂けたら、重ね重ね嬉しい限りです。

どんな結果にせよ、くるみっこの全てを受け止め、たくさん褒めてほしいと思います⭐⭐⭐



まだ、他クラスも練習を続けています。
その横で、運動会が終了したお友だちが、穏やかに・楽しそうに応援している姿があります。

4歳児の運動会自体は終了しましたが・・・
『ワンチーム👦👧』としては、まだ2回残っています。

引き続き、くるみっこ同士で、励まし・支え合いながら・・・
全ての運動会が、無事に楽しく終了することを切に願っています。。。☆ミ

『明日の運動会(4歳児)実施有無について。。。9月12日(土)付』
保護者 各位

早速ですが、関係者の想いが届き、現時点での明日の天気予報は、『曇りのち晴れ』となっています。
そこで、明日の『4歳児運動会は、通常通り実施』します。

また、「事前配布プログラム確認」及び「チェックシート記入&持参」の上、ご来園をお願いします。

なお、「変更等がある場合は、くるみ安心メールにて、お伝え(〜6:30)」します。

全参加者で、くるみ幼稚園空間を楽しみましょう!!


≪ごー!ごー!!くるみっこ!!!≫